米国TLO週報 – 2019/09/30

最近の新技術開発に関する注目ニュースを紹介します。

【米国大学の技術移転オフィス(TLO)の新着情報】

アリゾナ大学:食用ミールウォーム飼育システム:食品廃棄物と太陽光発電を利用
https://flintbox.com/public/project/58854/
テキサス工科大学:電流イメージングシステム;非接触かつリアルタイム;用途は、半導体製造、自動車設計など
https://flintbox.com/public/project/58718/
パデュー大学:CO2レーザによる金属ナノレイヤーのRoll-to-roll加工
https://flintbox.com/public/project/58650/

【大学での取り組み】

MIT:量子センサ;ダイヤモンドベースの磁気測定センサチップ;用途は、量子コンピューティング、量子通信
https://www.fierceelectronics.com/sensors/quantum-sensor-resides-silicon-chip
ケンブリッジ大学、他:ナノワイヤによる超小型分光計;用途は、ポータブル食品鮮度検査装置など
https://nano-magazine.com/news/2019/9/9/nanowire-could-allow-us-to-test-freshness-of-food-using-smartphones
ミシガン大学:釘打ちドローン;用途は、屋根工事
https://techcrunch.com/2019/09/20/take-cover-its-a-drone-with-a-nail-gun/

【企業などでの取り組み】

Wing(Google):2019年10月からバージニア州でドローン配達の試験サービスを開始:FedEx、Walgreenと提携
https://www.theverge.com/2019/9/19/20874316/wing-drone-delivery-fedex-walgreens-virginia
ヤマザキマザック、Siemens:NC工作機械にデジタルツインを導入
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02912/
AptivとHyundai:自動運転車開発で合弁設立
https://techcrunch.com/2019/09/23/aptiv-and-hyundai-form-new-joint-venture-focused-on-autonomous-driving/

【その他】

* 米国TLO週報をメールで配信しています(無料)。こちらの購読フォームからご登録ください。
https://www.mag2.com/m/0001684646.html

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平
http://www.transcap.net

Published by

Sho434Q

坂崎 昌平 (Shohei Sakazaki):日系ベンチャーキャピタルの米国法人代表者を経て、TransCapを設立しました。新規事業開発のコンサルタントとして、これまで日米で45社以上の法人顧客との取引実績があります。前職のVCでは22社への投資を担当、8社がIPOを達成、3社が成功裏に買収されました。また、シリコンバレーの技術系スタートアップ11社の取締役会に参加しました。「米国IPO週報」発行人です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s